トップページ > ビジネスビザ(business visa)

ビジネスビザ(business visa)

ビジネスビザとは

ビジネスビザとは日本でビジネスをするビザの総称です。

ビジネスビザは日本でビジネスをするビザを指します。

ビジネスは、会社に雇われるにのではなく、経営管理をすることですので、会社に雇われるワーキングビザとは区別します。

日本でビジネスをするビザは、日本で会社を設立して経営管理する、経営管理のビザがあります。

また海外の会社の日本支店に転勤するのは、会社の役員としての地位を有する場合には、会社に雇用されているわけではないので、企業内転勤のビザも当てはまることがあります。

高度専門職のハは経営管理の上位ビザですので、高度専門職もビジネスビザに当てはまることがあります。

興行ビザも報酬を得てステージなどに出演するので雇われているのとは違いますのでビジネスビザに当てはまります。

ほかにも法律会計業務、医療、報道、教授、教育などある程度独立性をもって仕事をできるものはビジネスビザに当てはまります。

ビジネスビザには以下のものがあります。

経営管理ビザ

日本において貿易その他の事業の経営を行い又は当該事業の管理に従事する活動できるビザです。 該当例としては,企業の経営者,管理者など。

企業内転勤ビザ

日本に本店,支店その他の事業所のある公私の機関の外国にある事業所の職員が,本邦にある事業所に期間を定めて転勤して,当該事業所において行う理学,工学その他の自然科学の分野に属する技術又は知識を要する業務に従事する活動(在留資格「技術」に相当)若しくは法律学,経済学,社会学その他の人文科学の分野に属する知識を必要とする業務に従事する活動(在留資格「人文知識・国際業務」相当)。 該当例としては,外国の事業所からの転勤者。

高度専門職ビザ

高度外国人材の活動内容を,「高度学術研究活動」,「高度専門・技術活動」,「高度経営・管理活動」の3つに分類し,それぞれの特性に応じて,「学歴」,「職歴」,「年収」などの項目ごとにポイントを設け,ポイントの合計が一定点数(70点)に達した場合に,出入国管理上の優遇措置を与えることにより,高度外国人材の我が国への受入れ促進を図ることを目的としています。

興行ビザ

外国人の方が,演劇,演芸,歌謡,舞踊又は演奏の興行に係る活動を行おうとする場合

外国人の方が,我が国の国,地方公共団体の機関又は特殊法人が主催する演劇,演芸,歌謡,舞踊又は演奏の興行及び学校教育法に規定する学校,専修学校又は各種学校において行われる演劇等の興行に係る活動を行おうとする場合

外国人の方が,文化交流に資する目的で,国,地方公共団体又は独立行政法人の援助を受けて設立された本邦の公私の機関が主催する演劇,演芸,歌謡,舞踊又は演奏の興行に係る活動を行おうとする場合

外国人の方が,外国の情景又は文化を主題として観光客を招致するために外国人による演劇,演芸,歌謡,舞踊又は演奏の興行を常時行っている敷地面積10万m2以上の施設において,興行活動を行おうとする場合

外国人の方が,客席において飲食物を有償で提供せず,かつ,客の接待をしない施設(営利を目的としない本邦の公私の機関が運営するもの又は客席の定員が100人以上であるものに限る。)において,演劇,演芸,歌謡,舞踊又は演奏の興行に係る活動を行おうとする場合

外国人の方が,当該興行により得られる報酬の額(団体で行う場合は,当該団体が受ける総額)が1日につき50万円以上であり,かつ,15日を超えない期間本邦に在留して,演劇,演芸,歌謡,舞踊又は演奏の興行に係る活動を行おうとする場合

外国人の方が,演劇,演芸,歌謡,舞踊又は演奏の興行以外の興行(スポーツなど)に係る活動を行おうとする場合

(1) 商品又は事業の宣伝に係る活動

(2) 放送番組(有線放送番組を含む。)又は映画の製作に係る活動

(3) 商業用写真の撮影に係る活動

(4) 商業用のレコード,ビデオテープその他の記録媒体に録音又は録画を行う活動

上記の活動ができるビザです。

法律会計業務ビザ

外国法事務弁護士,外国公認会計士その他法律上資格を有する者が行うこととされている法律又は会計に係る業務に従事する活動。該当例としては,弁護士,公認会計士など。

医療ビザ

医師,歯科医師その他法律上資格を有する者が行うこととされている医療に係る業務に従事する活動。該当例としては,医師,歯科医師,看護師など。

報道ビザ

外国の報道機関との契約に基づいて行う取材その他の報道上の活動。該当例としては,外国の報道機関の記者,カメラマンなど。

教授ビザ

本邦の大学若しくはこれに準ずる機関又は高等専門学校において,研究,研究の指導又は教育をする活動。該当例としては,大学教授など。

教育ビザ

本邦の小学校,中学校,高等学校,中等教育学校,特別支援学校,専修学校又は各種学校若しくは設備及び編制に関してこれに準ずる教育機関において,語学教育その他の教育をする活動。該当例としては,中学校,高等学校等の語学教師など。

ビジネスビザではないもの。働けそうですが、原則として働けませんのでご注意ください。

留学ビザ

本邦の大学,高等専門学校,高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)若しくは特別支援学校の高等部,中学校(中等教育学校の前期課程を含む。)若しくは特別支援学校の中学部,小学校若しくは特別支援学校の小学部,専修学校若しくは各種学校又は設備及び編制に関してこれらに準ずる機関において教育を受ける活動。該当例としては,大学,短期大学,高等学校,専修学校等の学生。

 

家族滞在ビザ

外国人の方が,「教授」,「芸術」,「宗教」,「報道」,「投資・経営」,「法律・会計業務」,「医療」,「研究」,「教育」,「技術」,「人文知識・国際業務」,「企業内転勤」,「興行」,「技能」,「文化活動」,「留学」のいずれかの在留資格をもって在留する方の扶養を受ける場合(配偶者又は子に限る。)

 

無料診断受付中