トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年3月21日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年3月21日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

特定技能1号ビザの外国人には支援を行わなければなりません。

特定技能1号ビザの外国人は今のところいませんので現実的に
どのような支援を行えばいいのかわかりません。

現在、技能実習生に行われている支援を参考にするしかありません。

そのひとつの例がこれです。↓

ベトナム人就労者が安心安全に働くことができるよう、常勤ベトナム人通訳スタッ
フが安全面の指導をアシスト。

・日本人技術者だけでなく、先輩ベトナム人就労者が実習生を細やかに技術指
導・アシスト。先輩就労者は自覚と気概を、実習生は安心感をもって仕事にあ
たっている。

・常勤ベトナム人通訳スタッフを各事業所に配置して、日本語講習を指導・実施。

・自主的な上達を促すため、日本語資格習得者への報奨金制度を用意。

・実習生全員に、来日する前6か月の日本語教育を企業負担で実施。

・会社スタッフとの面接相談を定期的に実施(3ヶ月毎)

・常勤ベトナム人通訳スタッフが日本での生活や職場に関する相談に丁寧に対応

ある程度大きな会社なのでここまでできるのかもしれませんが、小さい会社だと
ここまでは難しいでしょうね。

無料診断受付中