トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年4月18日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年4月18日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

1号特定技能外国人には生活オリエンテーションなどの
支援をしなければなりません。

この、この支援は自社支援でもいいのですが、ほとんどの
会社は支援を外部に委託することになると思われます。

その支援を委託できるのは登録支援機関という、入国管理
庁に許可を得て登録された機関のみとなります。

登録支援機関の許可は、4月1日から申請の受付が始まって
いますが、審査に2か月かかるとのことですので、4月18日の
時点では登録されている支援機関はありません。

ですので、1号特定技能ビザがすでに制度開始といっても
現実にはスタートしきれていないのが現状です。

登録支援機関の登録が認められるのが最速で6月1日なので
実質的には、6月から特定技能制度がスタートすると考えた
方がいいかもしれません。

技能試験も、3月4月で介護や外食の試験が行われましたが、
合格発表は5月を目途にするというアバウトなものなので、
特定技能制度はやはり6月にスタートすると思っていた方が
いいと思います。

無料診断受付中