トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年4月29日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年4月29日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

東京電力の原発の除染作業員に特定技能ビザの
外国人の雇用が認められることになりました。

原発の除染作業は、放射線に被爆するので、
一定の量の放射線を浴びた作業員は除染作業に
加わることはできません。

そこで、外国人労働者というわけです。

具体的には、どんな資格で働くのでしょうか。

一応、建設業やビルクリーニングなどだそうです。

建設は、建設機械施工か土工が当てはまりそうですね。

ビルクリーニングは、清掃作業なので、もろ除染作業に
当てはまりそうです。

日本の問題を外国人に処理してもらうのは気が引けますが、
日本の除染作業員も放射線の被曝量の関係とかもあって
集められないのでしょうね。

東電から、発注を受けてる業者に通知したとのことです
ので、東電が直接雇うのではなく、元請けや下請けが
特定技能の外国人?に作業させてもいいと通知をだしただ
けです。

今後も、特定技能ビザの外国人が働ける場が増えてきそうですね。

無料診断受付中