トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年7月4日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年7月4日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

偽造在留カードが1枚8000円で販売されているそうです。

この他にも運転免許証など買えるようです。

偽造できるという公的証明書類は以下の物があるようです。

・運転免許証
・高所作業車資格証
・各種の組合員証
・卒業証書
・在留カード
・学生証
・国民健康保険証
・マイナンバーカード

テリー伊藤のお兄さんも外国人雇っていて、偽造在留カードだと
気づかなかったそうです。

最近のはかなり精巧にできているので、見た目だけでは本物かど
うかわかりません。

入国管理庁のホームページでカード番号入力するとそれが失効し
ていないかどうかを確認できます。

法務省入国管理局
在留カード等番号失効情報照会のページ

https://lapse-immi.moj.go.jp/ZEC/appl/e0/ZEC2/pages/FZECST011.aspx

しかし、番号が実在し、失効していなければ、残念ながら偽造か
どうか見抜くことはできません。

不法就労者を雇用した場合、雇用側は入管法により「不法就労助長罪」に
問われますが、番号が実在し、失効していなければ、偽造在留カードを
持っている外国人を雇っても罪に問われない可能性があります。

どちらにしても、外国人を雇うのはリスクがありますね。

無料診断受付中