トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年7月11日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年7月11日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

アジア5カ国の8割が「日本で働きたい」とのことです。

アジア5カ国は中国、ベトナム、フィリピン、
インドネシア、タイです。

働きたい理由は

「自国より年収が高い国で働きたい」

「最先端の技術を学びたい」

「清潔な国で働きたい」

が7割超とのことです。

収入が高いというのは当然ですが、意外と、先端技術や
清潔な国という理由があるみたいですね。

外国人が日本に働きに来るのは基本的にお金のためです。

日本で働いて母国の家族の仕送りをする、日本でお金を
ためて母国で事業をするという理由が多いです。

ですので、私は外国人が日本に働きに来るのはお金のため
だけという理由が多いと思っていましたが、技術を学びた
いというのはありますが、「清潔な国で働きたい」という
のは意外でした。

特定技能ビザがなくても日本の国際化は避けられません。

外国人を見ることも当たり前になってきましたし、彼らと
共生していくことを考えた方がいいでしょうね。

無料診断受付中