トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年7月18日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年7月18日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

どうなる国政選挙。

7月21日参院選が行われます。

外国人の方は基本的には日本の選挙権はありません。

国政選挙では外国籍の方に選挙権はありませんが、
地方レベルの選挙では日本に住所を有する人に選挙
権が与えられることもあり、外国人も無視できない
存在です。

特定技能など新たな外国人の受け入れの範囲を拡大
した自民党などの与党は引き続き、外国人の在留管
理と地域の定着するための制度整備を積極的にする
といっています。

立憲民主などの野党は外国人労働者の権利擁護や
日本語教育の拡充などで多文化共生社会を実現する
といっています。

どちらにしろ、外国人との共生は避けられません。

単純に特定技能制度に反対するなら制度作った自民
党などの与党には投票しないというのが1つの意思
表示となるでしょう。

私も選挙に行きますが、選挙にはいったうえで、意
見を言うべきだと思います。

ネットのコメントでも外国人労働者の受け入れには
批判的なものが多いです。

こういった人たちが投票にいったうえでの結果なら
仕方ないでしょう。

社会はみんなで作っていくもの。

自分の意見が政治に反映されなくても、他の人の意見
であってもそれで社会は成り立っているので、その中
で共生する道を探るのが社会人の務めだと思います。

無料診断受付中