トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年9月30日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年9月30日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

自動車整備分野で「特定技能1号」の在留資格者が誕生しました。

埼玉県の事業所で勤務するとのことです。

出入国在留管理庁は9月13日、出入国在留管理庁がフィリピン人1人に自動車整備
における「特定技能1号」の在留資格を初めて許可した。

自動車整備分野で特定技能1号の在留資格が許可されたのは初めてのことです。

在留資格を取得したフィリピン人は技能水準を評価する試験の1つである
自動車整備士技能検定試験3級に合格し、日本語能力水準を評価する試験
の1つである日本語能力試験N2に合格している。

日本語能力はN3でいのですが、この外国人の方はN2まで取得しているので
かなり優秀ということですね。

この埼玉県の事業所とは久喜市のオートバックスです。

このフィリピン人の方は金属塗装職種の技能実習生とし働いていて
オートバックスセブンと加盟店契約を結ぶユーエイの支援・指導を受けて、
三級自動車ガソリン・エンジン整備士の資格を取得。

また、日本語能力試験では、日常的な場面に加え、より幅広い場面で使われる
日本語をある程度理解できる「レベルN2」を取得するなど、技能実習生として
積極的に活動をしていたとのことです。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中