トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年10月24日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年10月24日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

外国人留学生ないしにはコンビニが成り立たなくなっています。

基本はコンビニの店員はアルバイトです。

昔は日本の学生が多かったのでしょう。

今では日本の学生よりも留学生のアルバイトが多くなっています。

留学生のアルバイトなので資格外活動になります。

1週間28時間までしか働けないという制約があります。

コンビニの店員は特定技能の対象ではありません。

でも、人手不足は深刻です。

コンビニの店員にも特定技能を認めてほしいという声はあるのですが、
それだとスーパーなどの他の小売店にも認めなければならず、範囲が
広くなってしまいます。

しかも、コンビニの店員は基本アルバイトなので、正社員を前提とする
特定技能では難しいというのが現状です。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中