トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年11月14日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2019年11月14日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

中部経済新聞より

砕石と生コン製造、土木工事を手掛けるダイセン
(本社西尾市吉良町岡山背撫山4の5、大山徳龍社長、
電話0563・35・3121)は、人材派遣業に参入した。

このほど人材派遣業のエル工業(本社西尾市熊味町)の全株式を取得した。

将来的に特定技能外国人や技能実習生を受け入れ、企業に派遣したい考えだ。

ダイセンにとって初のM&A(企業の合併・買収)による新事業参入となる。

ここまで

建設業においては人材不足は課題ですからね。

建設業に特化した人材派遣業をするのでしょう。

特定技能はまだまだ活用されていないのが現状ですが、これからは技能実習も
含め、単純労働的な仕事は外国人やAIにとって代わられるのかもしれません。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中