トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年2月10日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年2月10日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

出入国在留管理庁は30日、新在留資格「特定技能」の資格試験を日本国内で受験できる対象について、4月から短期滞在者を加えると発表しました。

国内試験はこれまで、原則として留学生などの中長期在留者のみが対象でした。

今後はビジネスや観光で来日した場合でも試験を受けられるますし、受験目的の来日も可能となります。

今まで海外での実施は6か国だけでしたからね。

国内の方が試験回数も多いし、分野も多いのでそれだけチャンスが増えます。

受験目的での来日が可能ですので、日本への渡航目的が特定技能評価試験受験のためという目的での短期滞在が可能になります。

日本への入国目的の幅を広げてしまうと不法入国のリスクもあるのであまり広げたくないという入管の心配もわかりますが、これは仕方がないですね。

短期滞在での受験は4月1日以降に実施される試験から適用されます。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中