トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年2月20日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年2月20日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

2019年末に日本に在留している業種別の特定技能1号外国人の数です。

総数 1,621人

介護分野 19人

ビルクリーニング分野 13人

素形材産業分野 193人

産業機械製造業分野 198人

電気・電子情報関連産業分野 38人

建設分野 107人

造船・舶用工業分野 58人

自動車整備分野 10人

航空分野 –

宿泊分野 15人

農業分野 292人

漁業分野 21人

飲食料品製造業分野 557人

外食業分野 100人

業種別では航空分野では0でした。

埼玉は空港ないので当然問い合わせすらありません。

飲食料品製造業は多いです。

これは技能実習からの移行もありますし、外食ともかぶってくるのですが、お持ち帰り用のお弁当とかもこの分野になってくるので、範囲が結構広いというのが理由だと思われます。

一方で、技能実習がない外食分野がそれほど数が多くないのが、気になりますが、やはり試験組はハードルが高いということですね。

実施も国内でこそ最近はそこそこ回数ありますが、海外での実施が少ないので、合格者そのものが国内にそれほどいないと思われます。

4月からは、短期滞在でも特定技能の技能試験受けられるので、もっと増えるかもしれないですね。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中