トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年2月27日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年2月27日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

特定技能ビザの要件満たしても、相手国の送り出し機関の問題がでてきます。

ベトナムなどの技能実習の最大の送り出し国などは、現地の送り出し機関を通さないと、特定技能ビザを取得できない、厳密には日本に入国できない、といった問題がでてきます。

ベトナムについてですが、送出機関以外の送出しは認めない可能性があるということです。

ベトナム政府の認定送出機関は公表されていません。

送出国側の規則と手続きについては、ガイドラインが公表されたが、受入機関との費用分担等を定めた詳細な内容は公表されていません。

二国間協定によると、ベトナム政府が特定技能外国人に対し、推薦者表を発給することになっているが、その手続きはまだ発表されていません。

推薦者表の対象は、二国間協定によれば、海外労働局が認定した送出機関によって送り出された者、及び国内在留者で受入機関によって採用された者を含むとされています。

今のところ、入管手続き(日本側手続き)での推薦者表提出は暫定的に不要とされています。

ベトナムもまだ体制が整っていないということです。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中