トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年3月16日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年3月16日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

タイの送り出し体制と手続きについてお話しいたします。

タイは日本との取り決め締結はしておりません。

そのためタイ大使館によれば、送出機関を通じた送出しの他に、帰国技能実習生については送出機関を介さず求人者と求職者間で直接連絡をとって日本入国に至る「直接雇用」型を認めているようです。

タイは日本との取り決め締結はしておりません。

以下はタイ大使館が公表しているの送り出し手続きです。

パターン1 在日の労働者

在日技能実習生、在日留学生また、従来業務変更希望する在日技能実習生は、特定技能所属機関により、在東京タイ王国大使館労働担当官事務所に認証手続き(郵送)を受けてから地方出入在留管理局に在留資格変更申請します。

1.在日技能実習3年間終了者が同種の業務に雇用継続する同実習実地者

2.在日タイ人留学生又は、従事業務変更希望する在日技能実習3年間終了者の場合(技能試験合格者に限る)

パターン2 タイにいる労働者の直接雇用の場合

特定技能所属機関が、①帰国した技能実習3年間終了者を同種の業務を特定技能1号直接再雇用する場合、 または、②帰国した技能実習 3 年間終了者は、従来業務変更希望する場合(技能検定合格者に限る)特定技能所属機関また、登録支援機関が、地方出入在留管理局に在留資格認定証明書甲府申請を行い、交付後在東京タイ王国大使館・労働担当官事務所に認証手続き(郵送)を受けます。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中