トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年4月16日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年4月16日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

新型コロナウイルスの問題で特定技能ビザどころではないですね。

外国人の方については母国に帰った方がいい状態かもしれません。

技能実習生に関してはマスク製造が特別に許可されたみたいなので、仕事はなくなることはないでしょう。

ただ、新たに来日する外国人は日本への入国は延期されています。

海外から日本に入国しても2週間はホテルなどに待機しなければなりません。

その滞在費も本人負担ですので、もはや日本に来るのはリスクしかない状態です。

特定技能に関してはとにかく手続きに時間がかかります。

現在、当事務所にご依頼いただいている案件では協議会への入会手続き待ちの状態です。

日本国内では、条件を満たした人だけ1世帯30万円もらえるらしいですが、それも手続きが大変ということで、10万円の給付になるかもしれないといった状態です。

あと、売り上げが前年同月比で50%減少した企業には、雇用調整助成金がもらえますので、もらっておいた方がいいでしょう。

3月はまだ影響がないところが多いですが、4月はみんな大変なことになっていますのでこの条件を満たす企業は多いのではないでしょうか。

ですが、これも手続きがかなり大変です。

ハローワークに資料もらいに行ったら自分では絶対できませんよ、と担当の方にいわれてしまいました。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中