トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年5月1日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年5月1日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

コロナウイルスの影響で、行政手続きにの対応も変わってきています。

今まで窓口審査だったのが、郵送になったりで、やはり、通常よりは手続きには時間かかるようになりました。

ということで、特定技能1号への移行にも以下のような措置ありますことは以前にもお伝えしました。

「技能実習2号」を修了される方で,新型コロナウイルス感染症の影響により,「特定技能1号」への移行準備が整っていない場合には,「特定活動(4か月・就労可)」への在留資格変更許可申請を行うことができます。

でも理由書が必要になるのですが、一応サンプルあります。

技能実習2号を修了している者ですが,新型コロナウイルス感染症の感染拡大をきっ
かけとした事情変更により,特定技能1号への移行を希望しているところ,申請の準
備に要していることから,速やかに特定技能1号への移行を行うことが困難な状況に
あります。

つきましては,特定技能1号への移行に向けた準備が整うまでの間,日本に滞在し,
当社において,就労できるよう,在留資格の変更許可を申請します。

という感じです。

コロナウイルスの影響がどこまで続くか分かりませんので、こういった特例措置がどんどん出てくるでしょう。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中