トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年6月22日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年6月22日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

2020年3月末時点での特定技能1号外国人の人数が入管より公表されました。

今回は分野別の人数です。

総数 3,987
介護分野 56

ビルクリーニング分野 27

素形材産業分野 437

“産業機械製造業分野” 428

“電気・電子情報関連産業分野” 184

建設分野 267

“造船・舶用

工業分野” 156

自動車整備分野 37

航空分野 –

宿泊分野 19

農業分野 686

漁業分野 42

“飲食料品製造業分野” 1,402

外食業分野 246

飲食料品製造業分野が一番多いです。

航空分野は0です。

コロナウイルスの影響で航空会社自体が苦しい状況ですから、これは今後も増えるとは思えません。

東京オリンピックがあるから需要はある予定だったんでしょうけど、コロナウイルスの影響でそれもどうなるかわかりません。

農業は多いですね。

もともと実習生が多いですから、その延長で特定技能に移行するパターンがおおいのではないでしょうか。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中