トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年8月14日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年8月14日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

ミャンマー人の日本渡航ビザが発給再開されました。

日本に渡航するミャンマー人向けの商用ビザ(査証)発給を再開しました。

商用だけで、観光などはまだダメ見たいです。

日本に入国後、14日間の自宅・ホテルなどでの待機措置の条件があります。

ある程度長期滞在じゃないと無理ですよね。日本に来ても2週間隔離生活なので。

対象となるビザは、短期滞在(商用)商談や市場調査などを目的とする滞在日数が90日以内の報酬を伴わない活動をする場合、「経営・管理」「企業内転勤」「技術・人文知識・国際業務」「介護」「高度専門職」「技能実習」「特定技能」「特定活動(起業)」だけです。

これ以外のビザや、親族や知人を訪問するためのビザ申請は受け付けないそうです。

日本で就労が決まっていて、これまで日本に入国できなかったミャンマー人の救済措置ですね。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中