トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年8月17日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年8月17日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

特定技能ビザは宿泊や外食の分野もありますが、この分野は新型コロナウイルスの影響で業界の事業自体が縮小しています。

航空分野も危機的な状況でして、特定技能では航空分野もありますが、この分野はもともと特定技能ビザの外国人はほとんどいませんので、これからも伸びることはないでしょう。

宿泊は海外の観光客いないので仕方ないですが、外食分野に関しては、中食にシフトしていることもあって、飲食料品製造業分野はかなり伸びています。

以前から人数は多かったのですが、他の分野と比較してもけた違いに多いです。

飲食料品製造業分野は工場での作業になりますし、衛生面もしっかりしているので、新型コロナウイルスの影響が出にくいという理由もあるでしょう。

外国人としては、特定技能で日本に来るなら、飲食料品製造業分野が狙い目かもしれません。

そもそも日本に来日できない状態が続いていますので、外国人が新たに日本で働くというのは、今後も難しい状態が続きそうです。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中