トップページ > 新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年10月12日配信

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報2020年10月12日配信

コスモス行政書士事務所の五傅木です。

特定技能ビザの最新情報をお知らせいたします。

留学生ビザの審査が厳格化されることになりました。

審査が厳格化されるのは中国からの留学生だけのようです。

これは、日本の先端技術や情報が留学生を通じて中国に流出しているからだそうです。

米国や欧州が、中国人留学生により技術や情報を本国に送っていることを警戒を強めていることを受けてのことでしょう。

米国や欧州に拒否された中国人留学生が日本にターゲットを変えているとのことです。

もともと日本の入国審査は厳しいのですが、中国人を念頭にさらに厳しくなるということですね。

留学生から特定技能に移行するパターンもあるので、それは今後厳しくなるということです。

留学生からの特定技能に移行するパターンは試験合格しかないので、試験組からしかありえない外食とかは影響ありそうです。

特定技能は当面の間、技能実習からの移行組がメインになりそうですね。

ちなみに建設分野では、外国人建設就労者からの特定技能に移行することが多いです。

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報

新外国人ビザ・在留資格「特定技能」の最新情報をメールマガジンでお届けいたします。

以下のフォームにメールアドレスを入力し購読をクリックしてください。

メールマガジンをやめる場合もこのフォームからいつでも解約できます。

メールアドレス

 

ご相談は下記にお電話いただくか、無料相談お申込みフォームからご連絡ください。

無料診断受付中