トップページ > 日本人の配偶者等のビザ スパウスビザ(Spouse visa)

日本人の配偶者等のビザ スパウスビザ(Spouse visa)

日本人の配偶者等のビザスパウスビザ(Spouse visa)

日本人が外国人と結婚して日本に住むためのビザが必要になります。

この時とるビザは日本人の配偶者等のビザになります。

これは、相手の外国人が日本にいるか、外国にいるかでとる手続きが変わってきます。

相手の外国人が日本にいる場合は、何らかの在留資格を持っているはずですので、在留資格の変更申請をします。

相手の外国人が外国にいる場合は、在留資格認定証明書の交付申請をします。

変更申請の方が、簡単に認められるように思えますが、どちらも同じ様に審査されていますので、難易度は変わりありません。

変更申請の申請の場合は、認められればそのまま日本に居られるますが、在留資格認定証明書の場合は、それを相手の国に送って、現地の日本大使館で査証を受ける必要があります。

査証を受けたら来日して日本に住むことが出来ます。

結婚ビザ取得のための必要書類チェックリスト

在留資格認定証明書交付のために必要な書類

結婚の証明のために必要な書類

戸籍謄本(全部事項証明)

質問書(回答)

結婚式・披露宴の写真

交際状況の写真

メール・チヤツト(印刷したもの)

電話の通話記録

日本人夫について必要な書類

在職証明書

会社登記簿謄本

決算書

法人税納税証明書

会社説明資料

確定申告書の控え

許認可証明書のコピー

収入について必要な書類

源泉徴収票

課税証明書

住居について必要な書類

住民票の写し(世帯連記式)

住居の賃貸借契約書

土地・建物登記簿謄本

住居の写真

地図

間取図

外国人妻について必要な書類

旅券のコピー

本国の身分関係書類

写真1枚

その他必要な書類

身元保証書

返信用封筒

 

当事務所にご依頼いいただければ、これらの書類作成、書類収集、入管への申請代理すべてお任せいただけます。

無料診断受付中