トップページ > 日本人の配偶者等のビザ

日本人の配偶者等のビザ

日本人の配偶者等のビザ

日本人が外国人と結婚して日本に住むためのビザが必要になります。

この時とるビザは日本人の配偶者等のビザになります。

これは、相手の外国人が日本にいるか、外国にいるかでとる手続きが変わってきます。

相手の外国人が日本にいる場合は、何らかの在留資格を持っているはずですので、在留資格の変更申請をします。

相手の外国人が外国にいる場合は、在留資格認定証明書の交付申請をします。

変更申請の方が、簡単に認められるように思えますが、どちらも同じ様に審査されていますので、難易度は変わりありません。

変更申請の申請の場合は、認められればそのまま日本に居られるますが、在留資格認定証明書の場合は、それを相手の国に送って、現地の日本大使館で査証を受ける必要があります。

査証を受けたら来日して日本に住むことが出来ます

無料診断受付中