トップページ > 外国人が日本で働く場合にはどうすればいいでしょうか

外国人が日本で働く場合にはどうすればいいでしょうか

外国人が日本で働く場合にはどうすればいいでしょうか

 

外国人が日本で働く場合には日本で就労できるビザが必要になります。

 

身分系の日本人の配偶者等、永住、定住のビザには就労制限はありませんので、日本人と同じようにどんな仕事にも就くことができます。

 

就労目的のビザの場合働ける職種が関連するものに限られますのでご注意ください。

 

たとえば翻訳の仕事に就く場合には技術・人文知識・国際業務のビザを取得する必要があります。

 

翻訳の仕事に就くため技術・人文知識・国際業務のビザを取るには大学で関連する学科を卒業している必要があります。

 

留学や家族滞在など就労できないビザでも資格外活動許可を得れば、週28時間まで働くことが可能になります。

無料診断受付中

サービスメニュー

サービスメニュー