トップページ > 日本に留学で来ているのですが、働くにはどうすればいいでしょうか

日本に留学で来ているのですが、働くにはどうすればいいでしょうか

日本に留学で来ているのですが、働くにはどうすればいいでしょうか

 

外国人が日本で働くには就労できるビザが必要になります。

 

日本に留学している外国人は留学のビザがあるのでそれを就労できるビザに変更する必要があります。

 

一番多いのが技術・人文知識・国際業務ビザへの変更です。

 

これは大学で卒業した学科と関連する職業に就くことができるビザです。

 

ビザの変更申請は入管に申請しますが、審査に3か月くらいかかります。

 

これだと4月入社に間に合わないので12月から留学からの変更申請を認めています。

 

しかし、新卒の留学ビザの変更は大学を卒業していることが条件となっているので新しい在留カードの受け取り時に卒業証明書を提示する必要があります。

 

入管に提出する書類には採用する企業側の法定調書合計票などの税務署類も含まれます。

 

ですので、会社の税務署類を新規採用の外国人に見られたくないというのであれば、入管行政書士に依頼するのがよいかと思います。

無料診断受付中

サービスメニュー

サービスメニュー