トップページ > 資格外活動許可

資格外活動許可

資格外活動許可

留学生や家族滞在で日本に在留している場合は、原則として働くことができません。
しかし、アルバイトとして働くことはできますが、その場合には資格外活動許可が必要になります。
ただし、資格外活動できるアルバイトには以下のような制限があります。

1週間28時間以内(留学生で長期休暇中は1日8時間以内)

風俗営業関連のバイトはできない

公序良俗に反する、法令で禁止されている活動はできない

資格外活動許可は1度許可を取ればバイト先が変わっても有効ですが、もともと就労ビザを持っている場合にはバイト先が変わると再度申請しなければならないので注意が必要です。

 

資格外活動許可に必要な書類

資格外活動許可申請書

パスポート及び在留カード

活動の内容を明らかにする書類

 

無料相談ご予約フォーム

※必ず日本語で入力してください。

※印は必須ですので必ず入力してください。


お申し込み内容

無料相談


当事務所のサービス内容や価格・手続きの流れ・許可の可能性についてご説明します。


有料相談


申請書類のチェックや訂正、必要書類、不安な点について指導がほしい時。

相談希望時間
■第一希望日

第一希望時間 

(例:1月1日10時00分)

相談希望時間
■第二希望日

第二希望時間 

(例:1月5日14時00分)

相談希望場所 コスモス行政書士事務所電話相談 ※地方に居住している方(全国)
お名前
フリガナ
性別 男性女性
ご住所
電話番号(携帯電話)
メールアドレス
現在の職業

会社員会社役員自営業派遣社員

アルバイト主婦学生無職

ご相談内容

無料診断受付中