トップページ > 短期滞在ビザ

短期滞在ビザ

短期滞在ビザについて

観光や商談などで日本に訪問する短期滞在については、日本と査証免除国であれば、期間内であれば必要ありません。

期間については国ごとに異なります。

例えば、インドネシア,タイ及びブルネイは「15日」です。
査証免除国でない国については必要書類を準備し、日本に来る外国人に書類を送って、現地の日本大使館でビザの手続きをします。

査証免除国でない国としては、ロシア、中国、フィリピン、ベトナムなどがあります。

 

短期滞在ビザに必要な書類について

「短期滞在」商用等の入国審査手続きの必要書類

団体等(個人でない)の在日保証人が必要

1.招へい理由書 原本1部、写し3部、計4部

2.査証申請人名簿 原本1部、写し3部、計4部

3.滞在予定表 原本1部、写し3部、計4部

4.招へい保証人を特定する資料:商業登記簿謄本および会社案内など原本1部、写し2部必要(上場企業の場合は不要)

5.身元保証書

6.査証申請書(大使館にあります

7.申請人の写真 3枚

8.旅券(パスポート)等

9.会社・団体概要説明書

 

「短期滞在」家族訪問等の入国審査手続きの必要書類

保証人は

①.日本人

②.外国人で「永住者」「日本人の配偶者」の在留資格3年を有する者

③.外国人で就労できる在留資格の3年を有する者

提出する書類は申請時から6ヶ月以内のもので、すべて原本1部、写し1部、計2部必要

 

1.招へい理由書

2.査証申請人名簿

3.滞在予定表

4.身元保証書

5.身元保証人の・在職証明書 ・納税証明書(市区町村発行の最近のもの、源泉徴収表は不可)・住民票または(外国人)登録原票記載事項証明書

6.保証人との関係を証明する写真、手紙その他

7.査証申請書(大使館にあります)

8.申請人の写真 3枚

9.旅券(パスポート)等

短期滞在ビザの必要書類が欲しい、書いてもらいたいなどお問合せください。

短期滞在ビザの必要書類のひな形販売しています。

ビザ申請書は、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語です。

申請書以外は日本語になります。

短期滞在ビザの必要書類のひな形は直接入力可能なPDFファイルになります。

日本語にのみですが、ワードファイルもあります。

短期滞在ビザの必要書類のひな形は一式3000円(税別)で販売しています。

書いてほしいという方は3万円(税別)~にてお受けいたします。

詳しくは、無料相談をご利用ください。

 

無料相談ご予約フォーム

※必ず日本語で入力してください。

※印は必須ですので必ず入力してください。


お申し込み内容

無料相談


当事務所のサービス内容や価格・手続きの流れ・許可の可能性についてご説明します。


有料相談


申請書類のチェックや訂正、必要書類、不安な点について指導がほしい時。

相談希望時間
■第一希望日

第一希望時間 

(例:1月1日10時00分)

相談希望時間
■第二希望日

第二希望時間 

(例:1月5日14時00分)

相談希望場所 コスモス行政書士事務所電話相談 ※地方に居住している方(全国)
お名前
フリガナ
性別 男性女性
ご住所
電話番号(携帯電話)
メールアドレス
現在の職業

会社員会社役員自営業派遣社員

アルバイト主婦学生無職

ご相談内容

無料診断受付中